食品資源リサイクル機器 マジックバイオくん バイオの力で生ゴミを大幅減容

日々排出される生ゴミを自然界に生息していた微生物の力をかりて、環境に負担をかけることなく処理をしていきます。
詳細

電解水衛生環境システム 守る水 院内感染対策に次亜鉛素酸が高い除菌能力

洗浄力の「アルカリ性電解水」。除菌力の「酸性電解水」。電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。
詳細

電解水衛生環境システム 守る水・特徴

守る水は、強アルカリ性電解水と強酸性電解水を大量につくる装置です。 

強アルカリ性電解水
   pH11.0~12.5
高い洗浄効果
強酸性電解水
   pH2.5~5.0
除菌効果
脱臭効果
漂泊効果
電解水を生成する仕組み

電解水に必要なのは、水と塩と電気だけ。

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。
必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。
水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、臭気、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通じて徹底的に除去。この水と円錐を電気分解することにより、「強アルカリ性電解水」と「強酸性電解水」が生成されます。

電解水が汚れを分解する仕組み

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。
まず、「アルカリ性電解水」で、最近の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分解洗浄。その後、「酸性電解水」で菌を除去します。

強アルカリ電解水

水なのに驚異の洗浄力

有機汚れをアッと言う間に分解します。

オムツカバーを例にした汚れの分解
強酸性電解水

食中毒や院内感染を防ぐために病原菌を除菌

酸性電解水が食中毒の元になる大腸菌やサルモネラ菌、腸炎ビブリオ菌を除菌します。

オムツカバーを例にした汚れの分解
コスト削減

電解水を使うことで洗濯のコストを大幅に下げることができます。

洗剤代 ・・・電解水でしっかり洗浄。洗剤代を減らせます。
水道代 ・・・洗剤を使わないないからすすぎも簡単・
ボイラー用燃料代 ・・・強力な洗浄・除菌効果で常温での洗濯が可能。

ノロウィルス対策

施設のノロウィルス対策に「守る水」は活用いただけます。

ロウィルスは細胞培養できないため、一般的な代替ウイルスであるネコカリシウィルスを使ってウイルス不活性試験を行いました。(試験依頼先:財団法人 食品分析センター)

資料請求・お問合せはこちらから

プライバシー・ポリシー
このページの上に戻る